あなたに伝えたい、世の中を生きやすくするために

ひとりのろう者からあなたへ

聴覚障害を持って生まれて生きて感じた社会の壁から合理的配慮についてあなたとともに考えていきたい

ブログ

私が補聴器を付けることをやめた理由 中編

私が補聴器を付けることをやめた理由 アイデンティティとは 人を妬み、人を見下してきた自分 ずっと抱いてきた劣等感 劣等感から他人を見下すようになった 聞こえる人を演じていた自分 レストランで聞こえる人のふり 電話ができるふり 振り返ってみて、分か…

私が補聴器を付けることをやめた理由 前編

私が補聴器を付けることをやめた理由 補聴器を付けることの恩恵 電話が来たのが分かる 救急車やパトカーなどの音も分かる 補聴器をやめた理由 私のアイデンティティ 学生の時の私のアイデンティティ 「君は自分のことを障害者と思ってるの?」 私は生まれつ…

店員さんとのやり取りはほぼ全てカンです笑

私は耳が聞こえない。 なので、例えばコンビニやスーパーのレジでの店員さんとのやり取りはほぼ全てカンでやっている。笑 最初は分からないこともあったが、回数を重ねていくにつれて流れが分かってきてカンでやり過ごすことができるようになった。 最初に言…

もし願いが叶うなら。

すべてのテレビ番組やCMに字幕があって。 すべての邦画やアニメに日本語字幕がついて。 オンラインスクールの動画にも字幕があって。 電話はすべて文字化されて目で見て電話できるようになって。 他にも色々とあるけど、そういう世界が来たら 私たちはもっと…

挨拶

このブログを作った理由 知ってもらうことからすべてが始まる 不満を言うだけでなく建設的に考えていく 最終的には社会を変えるブログでありたい はじめまして。 雪国で暮らしている「satousan24」と申します。 このブログを作った理由 私は生まれつき聴覚障…